アマプラで「シンエヴァンゲリオン劇場版」鑑賞(モヤモヤ感あり)

日常生活

おくらばせながら、「シンエヴァンゲリオン劇場版」を
アマプラにて見ました。

上演時間2時間35分ということで、27インチディスプレイで
一気に見ましたが、ちょっと「中弛み」もあったかも。

率直な意見ですが、ラストは盛り上がりに欠けてしまい、
エンディングの場面で、
「さらばすべてのエヴァンゲリオン」の意味が判り
「何もなかったこと」で終わった
ので、ちょっと醒めてしまいました。

「**インパクト」って何回やれば終結するの?って感じ。

「ゼーレ」って、碇ゲンドウのセリフには出てきたけど、
実態は出てこないし(全滅?)、TV版ではメンバーが何人か
出てきましたが、劇場版では「宇宙人」?

「ユイの魂に会うため」だけならば、ニアサードインパクトや
フォースインパクトを起こして、全人類に迷惑をかけるぐらいならば
ドラゴンボールで神龍に「ユイを生き返らせてくれ」と
頼んだ方がはるかにマシ、

と思ったのは僕だけでしょうか。

僕にとっての「エヴァンゲリオン」1997年公開の
「Air/まごころを君に」で終わっていたと再認識。

TV版「エヴァンゲリオン」を観たのが29歳
「シンエヴァンゲリオン劇場版」を見たときは55歳。
TV版やその後の映画版では期待感ありありで見ましたが、
劇場版4部作は、あまりワクワク感が無くて、
「観なきゃ!」という義務感だけで観ていたかも。

→年齢を重ねたこともあり「初老」の現在、あまり熱狂できる
ものも無くなってきて、冷めた目で何もかも観るように
なってしまった。

「エヴァンゲリオン」ファンの皆さん、失礼しました。

宜しければクリックお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村 ヒロのガジェブロ - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました